自分の得意な分野や専門性を生かした自営業をやってみませんか?

自営業ってどんな仕事スタイルなの?

就活を経て、晴れて希望の会社やお店に入っていろいろ経験する中で、自分のやりたいことが絞られてきたとき、独立して自分の得意なことを仕事にしたいと思ったことはありませんか?その気持ちが自営業を始めようという気持ちにつながります。自営業というのは、自分の得意な分野や専門性を生かした仕事スタイルの事です。自分の得意な仕事が見つかって、自分がプランを立ててその仕事をやりたくなり、最後まで仕事を完成させることができるのなら、もうそれは自営業を始める準備が整ったようなものですよ!

始めるにあたり、まずクライアントを獲得しましょう!

何といっても仕事がなければ、自営業は成り立ちませんね。どのようなところから仕事を取ってくるのか…?これが最大の問題です。独立して自営業を始める人の中で圧倒的に多いのは、今まで働いていた所との関係からクライアントすなわち顧客を見つけている!というパターンです。組織の中で働いているといろいろな人との出会いがあり、顔見知りも増えていきますよね。そうした人たちには、自営業を始めるにあたり、できるだけ広く独立したことを知らせ、よろしくお願いする旨を伝えましょう。こうした地道なことの積み重ねが、クライアント獲得につながっていきますよ。

さらに新しいクライアントを増やしましょう!

よく営業で、飛び込みで新規の仕事を取ってくる人がいますが、これは誰でもできる「わざ」ではありません。やはり、新規のクライアントも知人との関係性から開拓していくというのが成功率も高いようです。いわゆる「紹介」というパターンです。紹介されてクライアント候補にあったとき、相手に信用してもらうには実績を証明する資料が必要ですね。始めたばかりではなかなか難しいことですが、一つの仕事をやり終えた後には、必ず実績を記した資料作りをすることが大切なんですね。

セブンイレブンのフランチャイズは、1万人以上のオーナーが活躍中です。開業資金は250万円からスタートできるので、無理なく開始できます、